テクノロジーの雑学・豆知識

PC・スマホ、プログラミング、電子機器、電化製品についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです

パソコンを高速化する「eBoostr」の使い方を解説


対応OS:WindowsXP/Vista/7

「eBoostr」は、USBメモリの中にハードディスクより高速なキャッシュメモリ領域を作り、読み書きを高速化するソフトである。パソコンに内蔵しているメモリの容量が小さい場合に効果がある。各種アプリケーションの起動速度を高速にすることもできる。このフリーソフトは4時間使えるが、再起動するとまた4時間使える。なお、Windows Vistaにはこの機能があるので「eBoostr」をインストールする必要はない。 


   ◆ 「eBoostr」のダウンロード・インストール 
   ◆ 使い方:パソコンを起動したとき 
   ◆ 使い方:4時間使ったとき 
   ◆ 使い方:起動速度を優先したいアプリケーションを選択するには  
   ◆ 使い方:高速化の効果を測定するには 

   ◆ 「eBoostr」をアンインストールするには 
    

 「eBoostr」のダウンロード・インストール

  1. 「eBoostr」専用に使うUSBフラッシュメモリ(2G以上、物理メモリ容量が小さい場合は 4G以上)を用意しておく。

  2. eBoostrをクリックすると次の画面が出る。


  3. 【お試しは無料です】をクリックすると次の画面に切り替わる。

     
  4. メールアドレスを入力⇒【試用版ダウンロード】をクリックすると《このファイルを実行または保存しますか?》画面が出る。

     
  5. 【保存】をクリックすると《名前を付けて保存》画面が出る。

     
  6. 「保存する場所」で「デスクトップ」を指定⇒「ファイル名」と「ファイルの種類」を確認⇒【保存】をクリックするとダウンロードが始まる⇒ダウンロードが終わるとデスクトップにアイコン【eBoostr.exe】が表示される。

  7. デスクトップに表示されたアイコン【eBoostr.exe】をダブルクリックすると《セキュリティの警告》画面が出る。

     
  8. 【実行】をクリックすると《eBoostr 3.0セットアップ》画面が出る。

     
  9. 【次へ】をクリックすると《ライセンス契約書》画面が出る。

  10. 内容を確認する⇒【同意する】をクリックすると《インストール先を選んでください》画面が出る。

     
  11. インストール先を選択する。特に希望がなければ、そのまま【次へ】をクリックすると《スタートメニューフォルダを選んでください》画面が出る。

     
  12. 【インストール】をクリックすると《インストール》画面が出てインストールの経過が表示される。

     
  13. インストールが終わると《eBoostr 3.0 セットアップウィザードは完了しました》画面が出る。

     
  14. USBフラッシュメモリーを挿入する⇒【完了】をクリックすると《試用モードで動作中》画面が出る。

     
  15. 【続ける】をクリックすると《初回起動確認》画面が出る。

     
  16. 【はい】をクリックすると《デバイスの追加》画面が出る。

     
  17. 「デバイスの選択」欄には「システムメモリ」(PC内蔵のメモリ)が選択されているが、挿入している「フラッシュメモリ」を選択する⇒【OK】をクリックすると《キャッシュファイル割り当て中》画面が出る。。

     
  18. 次の《今すぐキャッシュを構築しますか?》画面が出るまで待つ。

     
  19. 《今すぐキャッシュを構築しますか?》画面が出たら【はい】をクリックする。

  20. 通知領域の「eBoostr」アイコンを右クリックするとメニューが出る。

     
  21. 【コントロールパネルを開く】をクリックすると《eBoostr:コントロールパネル》画面が出る。

  22. 「ステータス」で「キャッシュ構築中」と表示されていたら「有効」の表示に変わるまで待つ。これでインストール完了である。

  23. 再起動する。
このページのTOPへ戻る

    

   使い方:パソコンを起動したとき

  1. パソコンを起動すると次の画面が出る。

  2. 「eBoostr」専用に使うUSBフラッシュメモリを挿入⇒【続ける】をクリックする。

  3. この機能を使用しない場合は、画面を閉じる。
このページのTOPへ戻る

    

   使い方:4時間使ったとき

  1. パソコンを起動してから4時間経過すると次の画面が出る。

  2. パソコンを再起動する。

  3. 【購入】をクリックしたら時間無制限で使用できるが、その予算があれば本体メモリの増設をお勧めします。
このページのTOPへ戻る

    

   使い方:起動速度を優先したいアプリケーションを選択するには

  1. 通知領域の「eBoostr」アイコンを右クリック⇒【コントロールパネルを開く】をクリックすると《eBoostr:コントロールパネル》画面が出る⇒【オプション】メニュー⇒【優先アプリケーション】をクリックすると《高速化するアプリケーションの選択》画面が出る。

  2. 右のリストから高速化したいアプリケーションを選択して左の枠までドラッグする⇒【保存】。元に戻すときは、右の枠までドラッグする⇒【保存】。
このページのTOPへ戻る

    

   使い方:高速化の効果を測定するには

  1. 通知領域の「eBoostr」アイコンを右クリック⇒【コントロールパネルを開く】をクリックすると《eBoostr:コントロールパネル》画面が出る⇒【ヘルプ】メニュー⇒【スピード測定】をクリックすると《測定中》画面が出る。

  2. 測定が完了すると次の画面が出て測定結果が表示される。ここでは、約2倍の高速化の効果があったことを示している。

このページのTOPへ戻る

    

   「eBoostr」をアンインストールするには

  • スタートメニューの【すべてのプログラム】⇒【eBoostr】⇒【eBoostrのアンインストール】をクリックする。