テクノロジーの雑学・豆知識

PC・スマホ、プログラミング、電子機器、電化製品についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです

スパイウェアを駆除する「Spybot-S&D」の使い方を解説


対応OS:WindowsXP/Vista

スパイウェアとは、知らない間にインストールされて本人の知らぬ間に趣味や嗜好・個人情報などを収集し、ネットの特定の場所に送るプログラムのことのことである。「Spybot-S&D」を使うとスパイウェアを駆除することができる。「Spybot-S&D」は外国のソフトであるが日本語にも対応しています。

   ◆ ダウンロードするには 
   ◆ 最初に「Spybot-S&D」を開いたとき 
   ◆ 使い方 



 

ダウンロードするには

   

  • 万一のトラブルに備えて「システム復元ポイント」を設定しておく。

  1.     「Spybot-S&D」をクリックすると次の画面が出る。

    f:id:BNB:20190407183957j:plain





  2. 【Download】をクリックすると次の画面が出る。

    f:id:BNB:20190407184007j:plain



  3. 英語版をダウンロードするために一番左のイギリス国旗【English】または左から5番目のフランス国旗【Francais】をクリック⇒切り替わった画面の中ほどにある「Spybot - Search & Destroy 1.4」の【Download here】をクリックする。
      備考: インストール時の「10」項で日本語を選択できる。

    f:id:BNB:20190407184021j:plain



  4. 切り替わった次の画面で「DALnetFrance」の【Download here】をクリックする。

    f:id:BNB:20190407184030j:plain



  5. 次に出た下の《ファイルのダウンロード》画面の【保存】をクリックする。

    f:id:BNB:20190407184111j:plain





  6. 《名前を付けて保存》画面が出るので「保存する場所」に「デスクトップ」を選択⇒【保存】をクリック⇒ダウンロードが始まる。

  7. ダウンロードが終わるとデスクトップに【spybotsd14.exe】というアイコンが表示される。

      備考: インストールが完了したら削除してもよい。

  8. インストールするために【spybotsd14.exe】をダブルクリックする。

  9. 《セトアプの言葉を選んで》画面で日本語(Japanese)を選択⇒【OK】をクリック。

    f:id:BNB:20190407184127j:plain



  10. 《Spybot-Serch & Destroyセットアップ》画面が出るのであとは【次へ】、【次へ】と操作すればよい。

  11. インストールが完了するとデスクトップに【Spybot-S&D】のショートカットアイコンが表示される。

最初に「Spybot-S&D」を開いたとき

  1. デスクトップの【Spybot-S&D】のショートカットアイコンをダブルクリックする⇒本体とウィザードの二つの画面が表示される。 

  2. 次のウィザード画面の【レジストリの完全なバックアップを作成】をクリックする。

    f:id:BNB:20190407184151j:plain



  3. 暫く待ってから【次へ】をクリックする。

  4. 何度か【次へ】をクリックして次の画面が出たら【プログラムを利用開始】をクリックする。

    f:id:BNB:20190407184205j:plain



使い方

  1. 「Spybot - Search & Destroy」を起動すると次の画面が出る。

    f:id:BNB:20190407184219j:plain



  2. スパイウェアの検索・駆除を開始する前にまずSpybotのデータを最新のものにする。上の画面で左メニューの【アップデート】をクリックする。
      備考: アップデートしない場合は【スキャン開始】をクリックする。
           この場合は「8項」へ進む。

  3. 切り替わった次の画面の【アップデータの検索】をクリックする。

    f:id:BNB:20190407184237j:plain



  4. 切り替わった次の画面にアップデータが表示されるのですべてにチェックを入れる。

    f:id:BNB:20190407184248j:plain



      備考: アップデータがないときは《情報》画面が出て「利用可能なアッ
          プデータは有りません」の表示が出るので【OK】をクリックする。

  5. 上の画面の【アップデータをダウンロード】をクリックする。

  6. 左メニューの【検索&修正/削除】をクリックする。

  7. 切り替わった画面の【スキャン開始】をクリックするとスパイウェアの検索が始まる。

    f:id:BNB:20190407184305j:plain



  8. 検索が終わると発見されたスパイウェアのリストが表示される⇒削除したいスパイウェアにチェックを入れる⇒【問題箇所を修正/削除】をクリックする。
      備考: 検索の結果、スパイウェアが発見されなかった場合は、「おめ
          でとう!スパイウェアは検出されませんでした」の表示が出る。

    f:id:BNB:20190407184315j:plain



  9. 《確認》画面が出るので【はい】をクリックする。

  10. 《確認》画面で「問題個所」が修正されました」の表示が出たら【OK】をクリックする。


  11. 最後に左メニューの【Immunize免疫化】をクリックする。

    f:id:BNB:20190407184346j:plain



  12. 切り替わった画面で「Internet Explorer使用時に悪意のあるアドレスを遮断する」にチェックを入れる⇒【免疫化】をクリックする。免疫機能を使うと既知のスパイウェアは事前にブロックされる。

    f:id:BNB:20190407184405j:plain



  13. 以上の操作は、月1回くらいは実行したい。